かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.09.14 Monday

かわせみスクール グループ展 軸作品/京都・典雅堂

かわせみスクール 〜書の泉・篆刻の森〜

会期が徐々に近づいてまいりました。

今回、私が出展するのは、書道の軸と額を1作品ずつ、
篆刻は数種の小額を展示する予定です。

先日、軸装の打ち合わせで、京都の典雅堂さんをたずねました。
こちらに依頼するのは初めてです。

地下鉄北大路駅から賀茂川沿いをさらに北へと。
静かな住宅街に佇む小さな工房で、
表具師さんは、たった一人で作業をされていました。




布は正絹しか使わないというこだわりを持つ典雅堂さん。
柄物よりも無地が多く、シンプルモダンなデザインがお得意です。

ベース地に
おすすめされたのは、限りなく黒に近い濃紺の布。
楷書を取り入れた力強い書風なので、
男性的&シックにまとめることにしました。

私にしては珍しく即決。




そして、一部に銀箔をあしらいます。
典雅堂さんオリジナルの箔です。

今までの私の作品には無い、
ものすごく格好いい軸が完成しそうな予感。
仕上がりが楽しみです。

皆様、ぜひ会場にて全貌をご覧くださいませ。

*******

◆展覧会名
かわせみスクール 〜書の泉・篆刻の森〜

◆開催日時
2015年10月7日(水)〜12日(月・祝)/11時〜18時

◆会場
紅椿それいゆ
京都市中京区壬生御所ノ内町46-1
http://www.benitsubaki-soleil.jp/




●かわせみスクール書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道


2015.07.13 Monday

京都 異業種交流会 「末金会」 看板揮毫

京都の老舗異業種交流会「末金会」の看板を揮毫させていただきました。




白木に直接、一気呵成に書き上げました。
流麗な行書体です。

毎月末の金曜夜に開催されている「末金会」、
私は5年ほど前から参加させていただいてます。

このたび創設20周年を迎えられ、
主催者の方から「記念の看板を書いてほしい」とご指名たまわりました。

どうもありがとうございます。

看板は今、会場のカフェ「KOKORO」の店頭に
掲示されております(京都リサーチパーク4号館B1)。




6月26日(金)の20周年記念交流会では、
私からのお祝いとして、ライブ書道をお披露目させていただきました。

「飛翔」を揮毫。

会友の皆さまが、大きく羽ばたきますように!
末金会の飛躍を願いながら、筆をとりました。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 
http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
 
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道
JUGEMテーマ:アート・デザイン

2015.01.01 Thursday

平成27年 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

平成27年は、教室のグループ展開催、公募展の出品、その他の創作活動、日々のおけいこ等、
昨年に引き続き、精一杯の研鑽を重ねてゆく所存です。

本年も、かわせみをご贔屓のほど、何卒よろしくお願い申しあげます。







●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 
http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
 
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道
JUGEMテーマ:アート・デザイン

2014.06.16 Monday

校訓 揮毫/大阪市立堀江小学校 Vol.2

大阪市立堀江小学校の校訓、完成しました。




「正しく 強く 美しく」

正門を入ってすぐ、玄関の高い位置に掲示されております。

作品寸法は幅2.4m。
校訓の額としては、かなり大きなサイズです。

児童から先生、父兄の方まで、
多くの人が目にする玄関に堂々と飾っていただけたこと、
作家冥利に尽きます。




「子供たちに“本物”を見せてあげたい」

そうおっしゃる中山校長先生の想いを受けて、
文字通り、キリッと正しく、力強く美しく、
そして、品位と芸術性を感じる校訓を目指しました。

言葉の大切な意味が、私の書を通じて子供たちの心に響いたら、
これほど嬉しいことはありません。

代々受け継がれる校訓。
後世に残るお仕事ができて、感無量でございます。


背景の布は、朱色の繊細なストライプを選び、
モダンで明るい雰囲気に仕上げました。

この校訓が、子供たちの思い出として、ずっと記憶に残りますように…。

中山校長先生、堀江小学校の皆さま、本当にありがとうございました。

堀江小学校 校訓 Vol.1はこちら >>>



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道

2014.06.11 Wednesday

社中展 奈良 終了報告

去る5月30日(金)〜6月1日(日)、
当方所属の書道会による「創立40周年記念書作展」を開催しました。

3日間という短い会期にもかかわらず、
800名近くのお客様にお越しいただきました。

ご多忙の中、お運びくださった皆様、誠にありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

今回は40周年の記念すべき書作展ということで、
社中全員が創作の超大作、そして臨書作品を出品しました。




漢字・創作部門の作品。

額のサイズは、縦122×横242センチ。
唐代の詩人「岑参」(しんじん)の七言絶句を選びました。




書体は「北魏楷書」。
龍門造像記に立脚した書風です。

雄渾で濃密、切り立ったような鋭く力強い筆法が特徴。
楷書の中でも極めて特異な字姿です。




臨書部門の帖作品。

龍門二十品より、「孫秋生造像記」(孫秋生劉起祖等造像記)を全臨しました。
全20ページです。




臨書の後半部分です。

私の作品は以上2点。
今回は書の原点に立ち返り、高校時代から取り組んでいる「北魏楷書」で挑みました。

作品の詳細はこちらをご覧ください。

北魏楷書 Vol.1 >>>
北魏楷書 Vol.2 >>>




こちらの作品は奈良の巨匠、「今井凌雪」先生の「いろは」。

3年前にご逝去されましたが、当書道会の展示では毎回、
今井先生に賛助出品していただいてます。

私は光栄にも、今井先生の作品と同室に展示していただきました。




最終日、にぎわう会場。

 
皆さま、今後とも叱咤激励のほど、よろしくお願い申し上げます。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道

2014.05.28 Wednesday

校訓 揮毫/大阪市立堀江小学校 Vol.1

大阪市立堀江小学校の校訓を揮毫させていただきました。

「正しく 強く 美しく」

中山校長先生より、直々のご依頼です。




誰もが読みやすい筆文字であること、
そして、書作品としての“力強さ”を意識しながら書きました。

書体は、あまり崩しすぎない行書です。
(写真は採用作品とは異なります)

紙サイズは、縦51×横230センチ。
額装を施すと、あと一回り大きくなります。

校長室などによくある、こじんまりとした校訓の額ではなく、
同じ飾るなら、児童や先生方がよく目にする場所に堂々と!

という校長先生のご意向により、
正門を入ってすぐ、玄関の高い位置に掲示していただくことになりました。

何日かに渡って制作を繰り返し、無事に完成。

昨日朝一番、堀江小学校へ作品をお届けしてまいりました。




校長先生はじめ、副校長先生や教頭先生の前でお披露目。
気に入っていただけたご様子です。

表具師さんにも同行していただき、
皆さまと一緒に額の仕様や背景色を考えました。

堀江小学校とのご縁は、約3年前に遡ります。
福島の被災地支援活動で、書道の出前授業を2度開催させていただき、
児童たちと共に、「書の寄せ書き」づくりを行いました。

そのときのご縁が、このたびの校訓揮毫につながっています。

私の書いた校訓が永年、堀江小学校に掲げられ、
後世に残る作品を手がけられたと思うと、喜びはひとしおです。

そして、子供たちが卒業してからも、この校訓の書が心に深く残ってくれたらと、
切に願ってやみません。

中山校長先生、堀江小学校の皆さま、素晴らしいお仕事の機会を与えてくださり、
本当にありがとうございました。

額装の完成は、6月中旬。
楽しみです。







●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道

2014.05.19 Monday

社中展 奈良/北魏楷書 Vol.2

今月末、当方所属の書道会による「創立40周年記念書作展」がスタートします。

・日時/5月30日(金)〜6月1日(日) 10時〜17時(最終日は16時まで)、
・会場/奈良県文化会館(奈良市登大路町/近鉄奈良駅より徒歩5分)

先日は、メイン作品となる「北魏楷書」をご紹介しましたが(作品はこちら>>>)、
あと1つ、同じ書体の臨書作品も出展いたします。




龍門二十品より、「孫秋生造像記」(孫秋生劉起祖等造像記)。

龍門二十品とは、中国・六朝時代、龍門洞窟内に刻まれた銘文のうち、
書蹟として特に優れた20点を集めたもの。

その中の代表格としてよく知られているのが、「孫秋生造像記」です。

原文すべてを臨書し、20ページの帖仕立てで表装しました。

この臨書の稽古を土台に、さらに自分なりの独創性をプラスし、
完成した「北魏楷書」がメイン作品というわけです。

私の書の原点ともいえる「北魏楷書」の2作品。
ぜひご高覧くださいませ。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道

2014.05.12 Monday

社中展 奈良/北魏楷書 Vol.1

今年、私が所属する奈良の書道会が創立40周年を迎えます。

その記念の書作展を開催します。
5月30日(金)〜6月1日(日)、奈良県文化会館にて。

出品する作品が完成し、昨日提出してまいりました。
今回は、社中全員が大作に挑戦します。




私の作品は、高校時代から取り組んでいる「北魏楷書」。
六朝楷書(りくちょうかいしょ)」とも呼ばれ、
中国の南北朝時代、北朝で発達した独特の書風を持つ楷書体です。

紙サイズは、縦106×横230センチ。
漢詩は唐代の詩人「岑参(しんじん)」の七言絶句を選びました。

石を刻むかの如く、切り立ったような鋭く力強い筆法、特異な字形。
これが「北魏楷書」の特徴です。




一文字が大きく、線の密度が濃い。
墨は相当量使いました。

会場で、ぜひ原書をご覧くださいませ。







●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道

2014.05.02 Friday

辻が花染め工房 「絵絞庵」 展示会/京都市左京区

去る4月19日〜27日、辻が花染め工房「絵絞庵」にて、
春の展示会が行われました。

その会場となった座敷の床の間に、
先日の「ふたり展」 (於 紅椿それいゆ)に出品した「かわせみの書&辻が花」の
コラボレーション作品を飾っていただきました。

床の間のしつらえと、優雅な着物の展示風景をご紹介します。




右側のお軸が、かわせみの書&辻が花のコラボ作品。
華やかなピンクの布地は春の展示会にぴったりでした。

作品のテーマなど、内容の詳細はこちら>>>

左側のお軸も、辻が花の絞り染めを表装に使ったもので、
色紙の書は茶道表千家・久田宗匠による揮毫。
こちらのお軸は、以前から床の間に飾られている作品です。

ちなみに、手前にある「絵絞庵」のロゴは、
大徳寺瑞峯院和尚さまに揮毫していただいたそうです。




和歌をイメージした帯地。

飽きのこない落ち着いた色柄です。
コーディネートしやすそうですね。




こちらも和歌シリーズ。
古典的で上品な訪問着です。




今回の展示のメイン作品。
タイトルは「天の岩戸」。

グレー地と白地に染め分け、
鮮やかなブルーのモチーフを大胆に。
随所に蝶も飛んでいます。

眼福の訪問着です。




雪をまとったような真っ白い松葉が鮮烈な印象。
渋いグレーに染め上げた布地には、同じく松葉の地紋が施されています。

シックなモノトーンですが、目をひく一枚でした。


高嶺の花の辻が花。
着物には手が及びませんが、
書&辻が花のコラボ作品は、これからも少しずつ作りあげていく予定です。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:趣味

2014.04.14 Monday

第68回 日本書芸院展 「大賞」受賞/授賞式&祝賀懇親会

このたび、「第68回 日本書芸院展」にて、「大賞」を受賞いたしまた。
誠にありがとうございます。

4月13日(日)正午より、リーガロイヤルホテル大阪において、
授賞式および祝賀懇親会が盛大に行われ、
僭越ながら、私も参加させていただきました。

私の受賞作品の展示は、日本書芸院 六月展の前期日程です。


◆会期/6月24日(火)〜26日(木) 9時30分〜17時
◆会場/大阪市立美術館 地下展覧会室


雅号「川瀬碧水」で展示されております。
ご都合よろしければ、ぜひご高覧くださいませ。













●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道

▲top