かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 日本猫 みなし子16 里親決定! | TOP | 秋の散歩/大阪 岸和田・久米田池 >>

2008.10.12 Sunday

日本猫 みなし子17 出発

★かわせみスタイルHP&ウェブショップ!http://www.kawasemi-style.com/
==========================================================

とても穏やかな日和の初秋の午後、
いよいよ、ちび3の出発を迎えました。
準備はOK。



「歴代のちび」たちが使っていたかごと、
ちび3が大好きなかつお節を持参。



でも、彼はまだお布団の上でお昼寝中。
そろそろ起きてね。出発しますよ。

飼ってあげられなくて、ごめんね……。


【かわせみスタイル 〜和の暮らし 一期一会〜】
http://www.kawasemi-style.com/

コメント

まさいさん

このたびは、里親さんをご紹介くださって、どうもありがとうございました。
先方様との電話のやりとりもすっかりおまかせしてしまい、
そして里親さんのマンションに2度もついてきてくださるなど、
ほんとにほんとにお世話になりました。
ちびの写真を撮り、自分でブログにアップしておきながら、
このあどけない寝顔を見るたびに、涙がにじんできます。
人間の勝手で振り回される猫に、ほんとに申し訳ないと思いました。
動物との暮らしは、とても楽しくて癒されるものですが、
一方で、別れはたまらなく辛いですね。

どうか、ちびが幸せになりますように・・・。
2008/10/15 10:07 AM by kawasemi
もうはや 籠が 懐かしいやら 寂しいやら・・・。あの 何も知らずに お昼寝してる 無心の チビちゃんを見ると 連れて行くのが どんなに 辛かったでしょう・・・。ほんとに ほんとに 辛い一日・・・先生が チビちゃんとの生活、 連れて来る間の事、私自身が 感じた 不安と 迷いを 反対に 打ち消して ご自分に言い聞かせながら 話して下さったのだなあと その 複雑な胸中を思い、 チビちゃんが 一日でも早く あのおうちに なじむことを 祈るばかりです。でも 何度も 何度も それも そっくりな 迷いネコちゃんを お世話してこられた事、 先生の 思い出の 宝箱に そっと入れて 時々 開けて ネコちゃん達と おしゃべりして下さい。
2008/10/14 10:34 PM by まさい ひろこ
Ricoraさん

いつも、ちびのことを見守ってくださって、
ありがとうございます。

3ヶ月間、べったり一緒に暮らしたので、
別れはとても辛かったです。
帰りの車では、一人泣いてました。

早く新しい環境に慣れますように。
幸せを祈ってやってくださいね。
2008/10/13 10:56 PM by kawasemi
おめでとう。
里親さんが決まって嬉しいはずなのに、
涙なしでは読めませんねぇ。。。
なんて、福々しい可愛らしい寝顔!
幸せですね。いってらっしゃい♪
2008/10/13 10:42 PM by Ricora

コメントする









▲top