かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 梅雨 濡れ縁 | TOP | 結婚式 ウェルカムボード Vol.1 >>

2007.06.24 Sunday

古民家 ショップ 大阪/遊

★かわせみスタイル新HP&ウェブショップオープン!http://www.kawasemi-style.com/
==========================================================

雨のそぼ降る中、訪れたのは築90年の古民家。



大阪・堺市内にあるお屋敷再生複合施設『遊(ゆう)』です。



誰も住まなくなった古いお屋敷を改造し、
カフェや雑貨屋さんなど、5つのショップを有する複合施設として2年前にオープンしました。


  
こちらはアプローチ。

どっしりとした木の門扉に杉板の塀。
敷き詰めた玉砂利に、まぁるい飛び石…。

往時の面影そのままの古民家は、日本情緒にあふれています。


  
中はこんな感じ。

昨日、フォトギャラリーでご紹介した「梅雨 縁側」は、『遊』で撮影させていただいたものです。


ここは、「諏訪ノ森(すわのもり)」という場所。
海からも程ちかいことから、明治末期に別荘地として拓けた土地です。

『遊』はもともと、大阪・四ツ橋にあった材木問屋が別荘として建てたもの。

その後、材木問屋が建物を手離すことになり、
そこで譲り受けたのが、『遊』のオーナーのおじいさんだそうです。

ご祖父母もご両親も亡くなられて、しばらく空き家になっていた古民家を、
現オーナーが「どうしても残したい!」と願い、
地元密着型の複合施設へと蘇らせたわけです。


建物をリメイクしたのは、大阪・空堀で話題になった
長屋再生プロジェクトの中心人物、六波羅雅一さん。
錬(れん)」や「惣(そう)」を手がけられた方ですね。


『遊』は、茶室をイメージさせる数奇屋づくりの日本家屋。

間取りを変えたり、漆喰を塗り直したり、床を張り直したり…、
という改造はされていますが、建物の躯体は、もちろん90年前のまま。

どっしりとした梁や、床の間の無垢の一枚板は、
取り壊されることなく、今も息をし続けています。

建物を見るだけでも、一見の価値ありですね。


大阪湾に沿ってここから南下していくと、
「浜寺公園」、「羽衣」、「高師浜」、「松の浜」という
浜辺にちなんだ情緒あふれる地名が並びます。

かつてこの辺り一帯は、白砂青松の海岸が広がる風光明媚な土地でした。

「浜寺公園」には、今も広大な松林が残っており、
人の少ない平日などに行くと、しんと静まり返った松林は、
どこか神々しい雰囲気さえ漂います。

「天女の羽衣が舞い降りた」という伝説が残るほど、美しい海岸線だったこの辺り。
今はもう、見る影もありませんが、
『遊』のような建物が残っていることは、
浜辺の別荘地だった往時の面影を、いくばくかでも垣間見ることができます。

「この町、この古民家を愛すればこそ」というオーナーの心意気を建物から感じますね。
築100年を目指して、これからもずっと残っていてほしい場所です。
地元のために、そして、日本のために…。


さて、私がこの古民家を訪れたわけは…。
今日は長くなりましたので、また明日、ご紹介します。


【かわせみスタイル 〜和の暮らし 一期一会〜】
http://www.kawasemi-style.com/

コメント

濡れ縁。

いい響きですね。
昔、実家がとっても古かったとき、木の濡れ縁がありました。

「遊」へ行くと、当時の実家を思い出すんですよね。
ほんと、懐かしいです。

「栄造」さんでの打ち合わせご報告は、またのちほど。。

ウェルカムボード、なんだかいいものができそうですよね。
仕上がり、ワクワクします。
2007/06/25 9:50 AM by kawasemi
先日「遊」へご一緒したときも、雨。
そして今日も雨。
でも、この空間なんだか雨がいいみたい。
しっとりとした風情があって、雨の音を聞いていると
時間を忘れてしまいます。
「濡れ縁」って言葉を思い出させます。

ウエディングボード、すっかりお世話になってます。
本当に素敵なものが生まれる予感、楽しみです。
2007/06/24 11:59 PM by しま子
マミせんせ、コメントありがとうございます。

今日も「遊」へ行ってきたのですよ。
雨のお屋敷は、とっても素敵でした!

今日は「らるご」さんと「栄造」さんで、
「遊」のおいたちをいっぱい聞きました。

どうしてもそのストーリーを書きたくて、
内容を急きょ変更しちゃったんです。

ウェルカムボードのお話は、また明日、
さらにパワーアップしてご紹介しますね。
ぜひ、見てください。

リンク、ありがとうございます。
私もいつも、マミせんせのブログ読ませていただいてますよ。

これからも、よろしくです。
2007/06/24 9:39 PM by kawasemi
こんばんは。
ウエルカムボードのドキュメント、楽しみにしています。
それにしてもお写真素敵ですね。
川瀬さんのブログにお邪魔すると、とたんに凛とした空気が流れ出します。

ようやくサイトにリンク完了致しました。
まだ管理が不慣れなもので^_^;なにかと時間がかかりまして。。
ツバキ庵ブログも、リンクありがとうございます!
2007/06/24 8:32 PM by マミ

コメントする









▲top