かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 滋賀 八幡堀 桜 | TOP | 墓石文字 和ん(わん) 揮毫 >>

2020.05.19 Tuesday

唐招提寺 中興忌梵網会(うちわまき 会式) 宝扇 揮毫

令和2年5月19日、唐招提寺の伝統行事「うちわまき梵網会」が行われました。
(唐招提寺中興の祖、大悲菩薩覚盛上人の御忌法会)

今年も御宝前に奉献いたします書を揮毫させていただきました。

作品は「光」。

本来なら唐招提寺に出向き、法要にも参加させていただくところですが、
新型コロナウィルス感染症拡大により、現在、一般の拝観は停止中(5月31日まで)。
法要は、御僧侶のみで勤められるとのことです。

そのため、うちわ(宝扇)に仕立てられた作品を見ることが叶いませんでした。

この作品を書いたのは4月上旬。
緊急事態宣言が発令され、コロナ禍の自粛生活まっ只中。
自分ではどうすることもできない不安を抱え…

「一刻も早く“光”が見えますように」

そんな願いを込めて筆を走らせました。
部分の写真しかありませんが、今年は例年よりも書に込めた思いが強く、
太い線で力強く書き上げました。


 

 

●かわせみ書道・てん刻教室「碧の会」 開催中!
  【講座一覧】 
http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆Facebook/miyuki.kawase90
◆Instagram/@kawasemi_ryu

JUGEMテーマ:アート・デザイン


コメント

コメントする









▲top