かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 唐招提寺 中興忌梵網会(うちわまき) 宝扇 揮毫 | TOP | 【書道・篆刻教室/大阪・京都・滋賀】 2019年6月 定例講座開催 4教室ダイジェスト >>

2019.07.15 Monday

かわせみ書道・てん刻教室「碧の会」発足!

令和元年7月1日、かわせみスクール改め、

<かわせみ書道・篆刻教室「碧の会」>が発足しました。

ただおけいこするだけの教室ではなく、
行事や展覧会の充実をはかり、会員相互のつながりも深めながら、
書道・篆刻芸術の推進に貢献できるよう、
今まで以上に会の運営をしっかりと行ってまいります。

教室の場所や指導に変わりはございませんが、
受講料の一部を改定しております。

入会にあたっては、以下のメールもしくはお電話にてお問合せください。


【碧の会 本部および事務局】

 代表/川瀬みゆき(号:碧水)
 滋賀県大津市瀬田
 info@kawasemi-style.com
 090-3923-6304


 ◆大阪支部(心斎橋まほろば教室)
 ◆京都支部(細見美術館かわせみ書道サロン/らん布袋教室)
 ◆滋賀支部(瀬田川アトリエ教室)


≪碧の会 理念≫

 手で書き、手で彫る―。
 日本人が培ってきた言葉や文字の文化を、教室を通して感じ、古より受け継ぎ後世へ伝えること。日々の習練は古典を基本に、自由な創作は現代の感性を取りいれて、おけいこという特別な時間を愉しむこと。そして何よりも、無理のないペースでコツコツと継続することが大事だと想っています。五感を養い、心豊かに芸術と向きあっていただくため、教室の場所にもこだわり、よりよい学びの環境をご提供することも当会の役割です。世代を超えた会員同士のつながりも大切に、時には切磋琢磨しながら、それぞれの目標に進みます。書道・篆刻芸術を愉しむチーム「碧の会」に所属することが、会員の誇りであり、心の拠り所となるような団体を目指しています。


≪活動内容≫

 ❖書道・篆刻の技量向上のための指導と稽古
 ❖社中展の開催(作品発表)
 ❖研修会・勉強会の開催
 ❖親睦会の開催
 ❖会報の発行
 ❖その他、書道・篆刻の普及と発展に関すること全般


(写真はイメージです)

 

 

●かわせみ書道・てん刻教室「碧の会」 開催中!●
  【講座一覧】 
http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
 
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90

JUGEMテーマ:書道


コメント

コメントする









▲top