かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 【書道・篆刻教室/大阪・京都・滋賀】 2018年7月 定例講座開催 4教室ダイジェスト | TOP | かわせみスクール 暑気払いの会 in 京都&大阪 >>

2018.08.13 Monday

落款(らっかん)印 オーダーメイド/明箭(みょうせん)

京都の木炭画家・大角拓央さんの落款印「明箭」(みょうせん)を彫らせていただきました。


扇子に押す落款印のため、楕円形の印面を採用。
実寸は、天地16mm×幅7mmです。

私の石材コレクションの中から、竹を模したようなユニークな石を登板させました。

大角さんからのご要望は、「性別が分からなくて、ちょっと個性的なデザイン」。

書体は甲骨文を選び、男性の落款印だけど、
小さな石なので少し可愛らしさも感じるような、
そんなデザインに仕上げました。


扇子に押したところ。
楕円形の印が蛇腹にうまく収まっています。


写真は、今年6月末に開催された大角さん企画の「扇子展」(於:京都 アートステージ567)。
5人の作家さんによるグループ展です。

ここに展示された大角さんの全作品に、
かわせみ制作の落款印を押してくださいました。


大角さんのアイデアによるオリジナル・ディスプレー。
お軸のような細長い背景布は、インドネシアのバティックです。


蔦がからむ中庭にて。

作家さんそれぞれの個性が小画面に色濃く描かれ、
よくある京扇子の類とは一線を画す、見ごたえ充分な作品群でした。

素敵な展覧会に携わらせていただき、どうもありがとうございました。


 

 

●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 
http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
 
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90

JUGEMテーマ:アート・デザイン


コメント

コメントする









▲top