かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 【書道・篆刻教室/大阪・京都・滋賀】 3月 定例講座開催 4教室ダイジェスト | TOP | 【書道・篆刻教室/大阪・京都・滋賀】 4月 定例講座開催 4教室ダイジェスト >>

2017.04.29 Saturday

オリジナル表札 筆文字 × 箔

このたび、かわせみプロデュースのオリジナル表札が完成しました。

クライアントは、大阪・枚方市に新築された高田様。

「世界にひとつだけの作家ならではの表札を」

そんなご要望に応えるべく、
筆文字×箔パネルのコラボレーションを企画しました。

テーマは『四季』。

季節に合わせてデザインをチェンジできる「着替える表札」です。

筆文字の背景となる箔パネルを手掛けてくださったのは、
伝統工芸士の箔職人、村田絋平さん。
京都・西陣織の帯の引箔技法を得意とする職人さんです。

春は桜、夏は新緑に滴る雨露、輝く錦秋、冬の星空…

四季をイメージした4種類の箔パネルを、
入れ替え可能にした設計です。

 

春バージョン。

春霞に浮かぶ、やさしい桜の風景です。

透明なガラスに私の筆文字を彫刻しています。
(ガラスのサイズは150×150mm)

施主様のリクエストにより、
「高」は草書体で書かせていただきました。

 

夏バージョン。

あぶくのような、爽やかなグリーンの水滴です。

 

秋バージョン。

夕陽に照る錦秋です。
 

冬バージョン。

澄んだ空気に輝く神秘的な星空です。
 

打ち合わせを重ね、村田絋平さんに作っていただいた四季のパネル。

図柄は、西陣定番の真綿や蜘蛛の巣柄、茶碗に見る油滴天目柄、
琳派の“たらし込み風”など、実に多彩!

小さな画面の中に、京都の伝統の技が凝縮しています。

以上の写真は納品前、当アトリエにて撮影したものですが、
その後、エントランスに設置した写真が施主様より届きましたのでご紹介します。

 

季節を先取りして、夏バージョンで着飾っておられます。
 

表札での使用以外に、箔パネルだけのディスプレーもOK。

日本酒好きの施主様が集めたぐい呑みとともにしつらえ、
お洒落な趣味のコーナーをつくられました。


ものづくりの楽しさを存分に味わえた表札づくり。
素敵なお仕事をご用命くださった高田様、
巧みな職人技を発揮してくださった村田さんに感謝いたします。

どうもありがとうございました。

 

 

●かわせみスクール書道・てん刻講座 開催中!●
【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90

JUGEMテーマ:アート・デザイン JUGEMテーマ:書道


コメント

コメントする









▲top