かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 【篆刻教室/京都】 6月 らん布袋教室 定例講座開催 | TOP | 挨拶状ドットコム 暑中見舞い 平成27年版 販売中! >>

2015.06.28 Sunday

軸 オーダーメイド/水滴〃

オーダーいただいた新作のお軸「水滴〃」(みずてきてき)。




京都・茶道裏千家「
芳心会」(木村宗慎先生主宰)のお茶事で掛けていただきました。

ご亭主は、芳心会の社中で私の友人、輝美さん。
このお軸をご依頼くださった方です。

開催は6月21日、梅雨の候。

輝美さんがセレクトした文言「水滴〃」にあわせ、
雨粒したたるような、潤いのある作品を目指しました。

写真では分かりづらいのですが、紙は淡いブルーを使用。
その周囲は、「虹」をイメージしたグラデーションカラーの布、
上下には「水雲」柄の濃いブルーをあしらい、全体を引き締めています。

ご要望は唯ひとつ、「モダンな作品」。
あと書風も軸装のデザインも、私におまかせくださいました。




床の間の茶花は、天を一直線にさす潔いトクサ、足元には清々しいトラノオ。
お能のかずら桶に見立てた花器に生けて。

そんな粋なしつらえ。

お茶事には私も参加させていただきました。

懐石はイタリアンのシェフが手がけ、茶碗も袱紗も屏風も、
ご亭主がこだわり抜いた個性的なセレクト。
正式なお茶事なのに遊び心もあり、とても楽しいお茶会でした。

以下2点は、表具店で撮影したものです。




飛沫から始まる序章。
続いて、水の流れへと。




終焉は、「〃」と丸い落款も含めて、しずくのイメージで〆ました。


これからも毎年めぐる梅雨の季節、
このお軸を思い出して、掛けていただけたら幸いです。
末永く、お手元に置いてご鑑賞くださいませ。

このたびはご依頼いただきまして、どうもありがとうございました。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 
http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
 
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道
JUGEMテーマ:アート・デザイン

コメント

コメントする









▲top