かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 【篆刻教室/京都】 2月 らん布袋教室 定例講座開催 | TOP | 【書道・篆刻教室/大阪】 3月 心斎橋・まほろば教室 定例講座開催 >>

2015.02.22 Sunday

京名物 百味展 開催当日

昨秋、かわせみの書を展示していただいた京名物「百味展」。
投稿が遅くなりましたが、作品と会場風景をご紹介させていただきます。

(於:祇園甲部歌舞練場/開催日:平成26年10月28日〜29日)




本田味噌本店」のブースにて。

創業は江戸時代、京都を代表するお味噌屋さんです。

本田社長様からのご依頼で、
商品テーマ「雅醇豊穣 世紀醸香」を揮毫させていただきました。

書風は、私の得意分野である草書主体の流麗な筆致です。

現在、この書は「本田味噌本店」で飾っていただいております。




ブースの全景です。




銀で製作された特注の笹舟に、白みそを飾って。
短冊の「西京白味噌」も私の揮毫です。

「百味展」とは、料理・お菓子・嗜好品など、
食にかかわる京都の老舗が集結し、5年に1度開催される展示会。
創意工夫を凝らした粋なしつらえが見ものです。

名だたる有名店のブースがずらりと並び、
目の保養をさせていただきました。

ほんの一部ですが、京都ならではの雅な展示をご覧くださいませ。


<料亭部門>

  


<菓子部門>

  




<点心>



いもぼうさんや瓢亭さんなど、
老舗料亭がコラボした百味展限定の点心弁当。

毎日昼すぎには売り切れてしまうほど大人気。
これほどのお弁当、なかなか食せませんね。
本当に美味しかったです。




にぎわう会場。
お着物姿が京都らしい。

風雅で華やかな京名物「百味展」。
書で参画させていただき、光栄でございました。

本田社長様、どうもありがとうございました。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 
http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
 
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:書道
JUGEMテーマ:アート・デザイン 

コメント

コメントする









▲top