かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 雅号印 「碧」 朱文 制作 | TOP | 平成25年 年初 ご挨拶 >>

2012.12.30 Sunday

心斎橋 「若松」 じゃこ山椒

今年8月に、惜しまれながら閉店した心斎橋「若松」。
こちらの座敷で、何度も書道講座を開かせていただきました。

あれから約4ヶ月、大将の大ちゃんは家族でバリ島へ移住し、
おかんは大阪市内のとある一角で、新生活をスタートされました。

大ちゃんとはフェイスブックで、おかんとはお手紙のやりとりが続いておりますが、
先日、私がクリスマスカードを贈ったお礼にと、
おかんから若松謹製の「じゃこ山椒」がクール便にて届きました。




「じゃこ山椒 松の香華(こうげ)」。
竹の皮で、丁寧に包装されています。

お酒のあてはもちろんのこと、じゃこ飯など、若松では欠かせなかった定番のおそうざい。
おかんが何十年も手づくりし続けた逸品です。

お店なきあと、ご自宅で炊き上げ、すぐに包んで送ってくださいました。




竹の皮をあけると、山椒とお醤油の芳香がふわりと漂います。
おじゃこはふっくら、やわらか。

保存料・添加物は一切なし。
松葉は防腐剤の代わりに入れているそうです。

竹の皮は様々なものに再利用でき、表の短冊はご本のしおりになります。

おかんの優しいお心遣いと愛を感じる「じゃこ山椒」。
忙しく駆け抜けた年の瀬に、思いがけずあたたかな気持ちを頂戴し、
ふと、一年を振り返るきっかけをいただきました。

おかん、どうもありがとうございます。

いつかまた、何処かで会えますように…。


よいお年をお迎えくださいませ。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com


JUGEMテーマ:グルメ

コメント

コメントする









▲top