かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ライブ書道 開催決定! | TOP | DVD ジャケット・タイトル Vol.1/ひかり学園 創立50周年記念 >>

2009.04.14 Tuesday

球磨焼酎 「繊月」 大古酒ブレンド

★かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!http://www.kawasemi-style.com/07school.html
==========================================================

山頭火のオーダー書道は額装も終え、
滞りなくT氏のもとへお嫁入りしました。 ※完成作品はこちら>>>
無事に完成したお祝い(かどうかは分かりませんが)、
先日、T氏より素敵なお品を頂戴しました。



球磨(くま)焼酎の「繊月(せんげつ)」、限定品の大古酒ブレンド(米)。
蔵元は、熊本の繊月酒造です。

スリム&クールなボトルは、異国のリキュールを思わせます。
そして、三日月に腰掛けるような、「繊月」の繊細な筆文字。
焼酎とは想像もつかない、スタイリッシュなデザインです。

こんなお洒落なお酒をいただけるなんて、かわせみも大人になったもんです。

ラベルには「原酒」と書かれているだけあって、アルコールは40度。
こういった類いのお酒は、言うまでもなくロックorストレートで飲むべし。
私は氷をたっぷり入れて、ロックにて。

一口目、アルコールが鼻孔をくすぐったあと、喉に焼けるような刺激を感じます。
二口目、三口目と飲み進めるうちに、液体はじわじわと氷に馴染み始め、
甘くて芳醇な味が露呈してきます。

日本酒の原酒よりさっぱりしており、どんなお料理にも合う感じ。
とても美味しくいただきました。

そうそう、つい最近取り掛かり始めた公募展出品作品は、
「お酒」がテーマです。
内容は、近日ご紹介します。

=================================================
★かわせみスタイル お問合せ先 info@kawasemi-style.com

コメント

コメントする









▲top