かわせみの生活 ブログ / 和の暮らし 一期一会

伝統的な和のアイテム、文房四宝、四季折々の自然。忘れかけた古きよき日本の姿を、かわせみの視点でご紹介。
和文化の中で愉しむ密かな一期一会は、かわせみの創作の原点です。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2016.12.28 Wednesday

2017年 酉年 年賀印/鶴 と 千鳥

酉年の年賀印、新作をご紹介します。

今年の年賀状講座で生徒さんに貸し出しましたが、
なかなか好評でした。

自分の年賀状にも一部、使用いたしました。


「鶴」

割れた石の側面のかたちをそのまま生かしたところ、
ユニークなデザインとなりました。

シュッと立つスマートなシルエットが気に入ってます。

現在、京都・本田味噌本店で展示している作品には、
関防印として押印。

「寿ぎ」をイメージした書作品なので、
おめでたい鶴はぴったりはまりました。


「千鳥」

こちらは定番のモチーフです。
可愛く仕上がりました。

 

 

●かわせみスクール書道・てん刻講座 開催中!●
【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90

JUGEMテーマ:書道 JUGEMテーマ:アート・デザイン


2015.09.25 Friday

かわせみスクール グループ展 てん刻作品

グループ展の開催まで、あと10日ちょっと。
現在、篆刻作品を鋭意制作中です。

生徒さんの作品完成を見届けてから、
ようやく自作に取り掛かっております。

かなり強行なスケジュールですが、搬入直前まで粘ります。

篆刻部門の作品は、全40点近くを展示します。
個々バリエーションに富んだ楽しい作品群です。

皆様、ぜひ間近にて細かな手作業をご覧くださいませ。

*******

◆展覧会名
かわせみスクール 〜書の泉・篆刻の森〜

◆開催日時
2015年10月7日(水)〜12日(月・祝)/11時〜18時

◆会場
紅椿それいゆ
京都市中京区壬生御所ノ内町46-1
http://www.benitsubaki-soleil.jp/







●かわせみスクール書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com

◆かわせみのfacebook◆
  https://www.facebook.com/miyuki.kawase.90


JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:書道 

2013.08.21 Wednesday

かわせみの学校 てん刻展 「森羅万象 〜はんこの風景〜」/鳥獣戯画

「かわせみの学校 てん刻展」、作品搬入3日前。
この期に及んでまだ彫ってます。

最後まで諦めないのが、かわせみの身上。
要は、せっぱ詰まらないとできない性格です。




サル




カエル

そう、鳥獣戯画です。

ウサギさんはもうできてます。

お楽しみに!


◆かわせみの学校 てん刻展 「森羅万象 〜はんこの風景〜」

 2013年8月26日(月)〜9月14日(土)
 会場/平岡珈琲店 大阪市中央区瓦町3ー6ー11
 [月〜金] 7:30〜17:00/[土] 7:30〜13:00/日・祝定休
 
 ※地下鉄御堂筋線「本町駅」1番出口から北へ徒歩3分 地図>>>



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com


JUGEMテーマ:アート・デザイン

2013.01.04 Friday

雅号印 朱文

元日にもご紹介しましたが、雅号印の新作。
年賀状用として、年末に彫り上げたものです。

らせん状に書いた「巳」の字形と呼応させるため、正円形の石を使いました。
「碧」の一文字が天井からぶら下がっているような、そんなイメージ。

直径1.8センチ。
半紙や色紙の作品にも押せそうです。






●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com



JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:書道
 



2012.12.29 Saturday

雅号印 「碧」 朱文 制作

今年の彫りおさめ。

年賀状にどうしても丸い形の雅号印を押したくて、
慌しい年の瀬に急遽彫りました。

碧水の「碧」、一文字のみの繊細な朱文です。




老眼はまだ認めたくないお年頃ですが、
細かい作業にいいかも!と思って購入したルーペが大活躍。
LED付きで、すごぶる見やすい。

このルーペは先日、京都国立近代美術館で観た「山口華楊」氏の作品が描かれたもの。
「青柿」というタイトルで、柿の葉っぱの陰から黒猫が密かにこちらを見つめています。

瑞々しい緑と黒猫、目の覚めるようなコントラストが魅力の「青柿」。
素敵な作品だなと思っていたところ、
ミュージアムショップにてこのルーペを見つけ、即購入しました。

こんなルーペがあれば、彫るのも楽しい。
お気に入りの篆刻グッズに加えます。

印の仕上がりは年明け、年賀状とともにご紹介します。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com



JUGEM
テーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:書道

2012.09.21 Friday

第44回 日展/落款印

第44回 日展

調和体作品に押す落款(らっかん)を自作しました。



印篆体がベース。

朱文でありながらも存在感がでるよう、
枠を太めにデザインしていますが、
風化の形跡を醸したかったため、フチを思い切って欠かしました。

サイズは2センチ角です。

まずまず、お気に入り。
今後も使えそうな印ができました。


 


●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com


JUGEMテーマ:書道
JUGEMテーマ:アート・デザイン


2012.07.08 Sunday

篆刻印 「文若春華」

読売書法展の作品を無事に提出しました。

今年は「上方の春」と題した調和体(漢字・仮名まじりの詩文)。
自作の詩です。

作品の内容に合わせ、落款用の印を新たに彫りました。


「文若春華」(ぶんはしゅんかのごとし)

杜甫や李白に並ぶ中国の詩聖「曹植」の言葉。

文章は春の花のように美しい……。
そんな意味です。

書体は、青銅器に鋳込まれた篆書体「金文」(きんぶん)を使いました。
殷〜周代に発達した独特の文字です。

石のサイズは7分(約2.1センチ角)。
縁にカケを多くつくり、風化の味わいを出してみました。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com


JUGEMテーマ:アート・デザイン


2011.09.09 Friday

篆刻印 「行雲流水」 Vol.3

「行雲流水」、完成しました!




縁に沿わせた「流」のさんずいへんと「水」を太く、
その中の文字は少々細めに。

もう少し味のある雰囲気にしたかったのですが、
等間隔に並んだ流線をきれいに見せたいと思い、あまり補刀はしていません。

作品にしっかりと押印し、無事に提出が終わりました。




裏打ち前ゆえ、紙のシワはご容赦くださいませ。

この作品と並行して、実はあとひとつ、超大作に取り組んでおります。
それも来週には仕上げる予定。
またブログにてご紹介いたします。


●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com



JUGEMテーマ:アート・デザイン

2011.09.02 Friday

篆刻印 「行雲流水」 Vol.2

「行雲流水」の続き。




ブロックに分けて彫ってます。

残すところ、あと「雲」だけ。

やわらかいうえに適度な粘りもある良い石にあたりました。

とても彫りやすく、順調です。



●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com


JUGEMテーマ:アート・デザイン

2011.08.31 Wednesday

篆刻印 「行雲流水」 Vol.1

大ぶりの篆刻に取り組んでます。

直径4センチの正円。
先日ご紹介した五言律詩の作品に押します。

10月に開催する奈良での書道展に出品しますが、
提出期限がもう間際に迫ってます。

このところ、連日書いたり彫ったり。
なんだか忙しい。




ずっと彫りたかった言葉、「行雲流水」。

 「行く雲のように、流れる水のように、
  ものごとに執着せず、自然のなりゆきにまかせる」

そんな意味の禅語です。

日々の仕事に追われ、雑念の多い私は、
このような無の境地とはほど遠い生活を送っているだけに、
「行雲流水」の意味には憧れに似た思いをいつも抱いてます。

そして、悩んだり迷ったり、ふと立ち止まったときには、
必ずこの言葉を思い出します。

ちなみに愛猫の流(りゅう)の名前も、「行雲流水」から一文字もらいました。

さて、書体は殷・周時代の篆書に倣っており、
「流水」の配置に工夫を施しています。

「水」の篆書が3つも登場しますが、
うち2つを縁に沿わせ、枠のようにあしらってみました。

デザイン考案と布字(ふじ/印面への字入れ)でほぼ1日かかりました。

あとはとにかく、彫る。
失敗している暇はないので、一発で彫り上げたい。

がんばります。


●かわせみの学校 書道・てん刻講座 開催中!●
  【講座一覧】 http://www.kawasemi-style.com/07school.html
  【お問合せ・予約先】 info@kawasemi-style.com


JUGEMテーマ:アート・デザイン

▲top